読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lakkieのなぐりかき(書・描)

28年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

シゲさんは本当に良かったと思う奥様の言動

今回もいちいちかわいい!

いちかわな奥様っぷりが出たブログでした

「お母ちゃん」ですって

シゲさんの「お父ちゃん」に合わせたのでしょう

感動で涙出そうになりました

配慮のとてつもなくできる奥様

シゲさんは本当に幸せ者です

いちかわな奥様と佐助くんを手に入れて

シゲさん最強!

これからも益々強くなっていくことでしょう

 

今日のダイアリーに出生届を出しに行くとのこと

名前、何にしたのでしょうか^^

佐助ではないでしょうね…

 

以下お二人のご報告

ameblo.jp

戸次重幸 2016/09/27 05:00ご報告。

久しぶりの更新になってしまい、申し訳ありません。

そして、まだまだ日本中で災害の爪痕が残るなか、
能天気な報告になってしまう可能性があることもご容赦ください。


この度、私戸次重幸は、
晴れて念願の父親になることができました。

3124gで生まれました。元気な男の子です。

出産にも無事に立ち会うことができ、母子ともに健康なことに、
日々感謝の念を抱いております。


すみません、なんだか全然上手く文章が書ける気がしません。


それほどまでに、子どもの誕生の瞬間とは、
今までの人生で経験したことのない幸せな時間でした。

やはり、上手く書けません。

「言葉にならない」とよく言いますが、それを身体で感じた瞬間でした。

上手く書けてきました。

思い返すと、言葉にならない悲しみは散々経験してきましたが、
その絶対値をそのままに、感情という符号においての逆の想いは、
それほど感じてこなかったようにも思います。

ん? ちょっとおかしくなってきました。

しかし、それを感じさせてくれた我が子に、
そして出産という偉業を立派に果たしてくれた妻に、
本当に、本当に感謝しています。

そして、それもこれも、
全て皆さまのおかげなのです。

皆さまの応援があって今の自分がいる。
今の自分がいるから妻とも出会え、子どもも誕生した……。


ありがとうございます!!


まだまだ人間として未成熟であるのに、
これからは父親としても成熟しなければなりません。

やります!やってやります!

これからも大黒柱として家族を支えると共に、
この世のあらゆる理不尽なことからも、
全力で家族を守り続け、戦い続けます。

目下の目標は、来たるべき運動会へ向けての、身体作り。
その頃は50歳を過ぎてますが、息子との二人三脚では
毎年必ず1位を勝ち取るべく頑張ります!
(最近ではそういう競争もなくなってきているなんて話は信じません)

皆さま重ねて、ありがとうございました!!


最後に、

生まれてきてくれた我が子に、
産んでくれた妻に、
声を大にして言います。


こんな自分を、父親にしてくれてありがとう!

お父ちゃん、頑張るから!!