読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lakkieのなぐりかき(書・描)

28年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

洋さんの高評価~真田丸「犬伏」観ました~

TEAM NACS どうでもいい!私事

変則な台風などは、

洋さんがいろんなところに貼られているから

あながちホラではないかも…

おはようございます

今日もナックス底なし沼にハマる

lakkieです

本題

大変よろしい視聴率だったそうで

特に大泉さんが素敵だとのこと

期待しながら視聴

作品全体的に脚本、演出、出演

内容全部がビシッと決まった神回でありました

特に信幸兄さまの決断シーンが、たまりません

敵になるのを一番危惧して嫌がっていた兄さまが

どれだけ悩んだでしょう

父に振り回され

小童と一喝され

弟のついでに?昇格

舅には頭が上がらない

そんな今までからのギャップもまた

素敵さを増したのでありました

しかし

私の中では演技としての洋さんの評価は

いつもの素敵具合

皆さんが高評価と言ったのを聞いた後に観たから

期待しすぎたのでしょうか?

演劇のDVDを観ているとあんな迫真シーンざらでは?

=演劇の洋さんはいつも好評価

なんて思ったのでした

と、いうことは

皆さんは洋さんを一体どういう人だと思っているのか?

私が、巷と感覚が離れているのでしょうか?