lakkieのなぐりかき(書・描)

29年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

ほんのすこしバカになるだけで人生は楽しくなる

なんやら、主要駅の柱と壁が

洋さんにジャックされている様子

それだけ見に行こうかと迷っている

lakkieです…バカだな~

 でも、そういうのっていいらしいですよ

 

ほんの少しバカになり、「自分の殻」を破ることを心がける、

それだけで人生はとても楽しくなります。

ミスを恐れ、人目を気にして、小さくまとまり、無難に生きる。

これは決して間違ってはいないし、

誰かに迷惑をかける生き方ではありません。

しかし、その生き方があなたの生き方を

「辛く」 「窮屈」にしているのです。

 

CDJ

ヘコイダーマン顕さんは、

自分の勘違いを治すところだと言っていたし

洋さんは、

忙しすぎて顔色が悪くても

プロデューサーをしたくなる

他のメンバーさんも、お客さんも

2年に1度のイベントのおかげで

楽しい毎日を過ごしていることでしょう

 

あ、でもほんのすこしって言うのがミソですよ

大バカは回りを不幸にするから