lakkieのなぐりかき(書・描)

29年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

音尾琢真、天才。~ぼくらのキセキ~

公演してきた物を想像させるワードを入れることが天才

「ミハル」「下荒井」なんて、上手いこと入れましたね

 

全ての公演が入っているだけでもすごいのに

ビシッと時系列で揃えたのが天才

大変だったでしょうに

 

<手紙>

「LETTER ~変わり続けるベクトルの障壁」

1996年3月7日~10日【TEAM NACS 解散公演】

<取り戻し>

「RECOVER ~描き続けるもうひとつの結論」

1997年8月8日~10日【TEAM NACS 復活公演】

<熱>

「FEVER ~眺め続けた展望の行方」

1998年3月18日~21日【TEAM NACS 卒業公演】

<もう一度扉>

「再演DOOR ~在り続けるためのプロセス」

1998年4月28日~5月9日【TEAM NACS デビュー公演】

<逃げ出す>

「ESCAPER ~探し続けていた場所」

1999年3月19日~21日、4月1日~15日 【TEAM NACS 冒険公演】

<4つの物語>

「FOUR ~求め続けた奴等の革命」

2000年2月22日~29日【TEAM NACS 番外公演】
<赤い風船と愛しき人>

「LOVER ~思い続けた君への贈り物」

2001年2月7日~16日【TEAM NACS ときめき公演】
<争いの中で>

「WAR ~戦い続けた兵たちの誇り」

2002年4月27日~5月9日【TEAM NACS 約束公演】
<進み春>

「ミハル」

2003年2月4日~15日【TEAM NACS 9th stage】
<ルーズな>

「LOOSER ~失い続けてしまうアルバム」

2004年【TEAM NACS 第10回公演】
<音楽家>

「COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ」

2005年4月29日~9月2日【TEAM NACS 全国公演】
<ドラム>

「HONOR ~守り続けた痛みと共に」

2007年3月9日~5月13日【TEAM NACS ふるさと公演】
<詞も荒くも集まった兄弟>

「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」

2009年2月20日~4月29日【TEAM NACS 第13回公演】
<つわもの達>

「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」

2012年3月30日~6月10日【TEAM NACS ニッポン公演】

 

最後に「冬歌」っぽいのが天才

 

☆を意識しているところが天才

アイドル色を忘れない歌詞と楽曲

 

「夢の続き~20年後も」

末っ子が、「ね?お兄ちゃんたち!」で良い

以前、どなたか(一般の人かも)が、

「一番、ナックスを離れそうなのは音尾」

みたいなことを言っていたのが、ずっと引っかかっていました

この歌詞を音尾さんが書いてくれたことで安心しました

本当に嬉しかったです

 

20周年にこれが浮かんだのが天才

 

CDJ2016LVでCHAIRに座って歌ったことが天才←これは洋さん?