lakkieのなぐりかき(書・描)

28年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

N43°を観ました

今回、レンタルで、改めて魅力を知った上で観たら、

全てが面白かったです

ブルブルズは、

洋さんのメンバーを知りつくし、愛のある作品

カムイのじいちゃんは、

ナックスの色は少ないものの、短編ドラマとして優秀

部屋クリーンは、

シゲさんのオタク感満載で、おもしろかったです

ヤスダッタも、

ヤスケンさんワールド満載

アフターは

洋さんのようにナックス愛に溢れた作品でした

 

思い出しました

洋さん目当てにいちど購入しています

見事に全部の最後を忘れていました

そして、2,3年前に手放しました

それもそのはずです

N43°は、初めてでは、

すーっと見られる、ほど良くできた短編で

洋さん以外の人の事を知らなかった当時の私は

魅力に気付けなかったと思われます

ヤスダッタも変わってると言えば、そうなのですが、

映画の一番が、「鉄男」それも1が大好きで、

手塚先生のブッダも知っている私には、

衝撃のインパクトは多分、大抵の方よりは少なめ

そして、コメンタリーとか、特典の

扱い方を知らなかったため、観ていませんでした

観ていれば、私の人生は変わっていたに違いないです^^

何も分からず、面白いポイントを知らないため、

特にヤスダッタ、アフターは、

ナックスを深く知っている前提でないと

もったいない面白さが多く…

スルーしちゃったわけです

今、見直せて良かったです