lakkieのなぐりかき(書・描)

28年間LA”-PPISCH大好き 2015年春 急にTEAM NACSも好きになった田舎主婦が、ナックスとレピッシュを主に大きなひとりごとをおみまいします

戸次さんの待ち受け伝説の1つの解釈

最近、戸次さんを待ち受けにし始めました

一番にラッキーが来たのは翌日、洗濯の時間をずらしたら、雨が降ってきました

雨が降らないと言われていた日でした お友達はみんな泣いていました

「うわ、これが戸次待ち受けの威力か!?」

正直、初めは伝説から始めたのですが、(シゲさんごめんなさい)


戸次重幸_シゲさんからのお願い - YouTube

 

最近、子残念が色濃くなっているlakkieとしては、ちょっと解釈が変わってきました

不幸を吸ってくれるのではなく、幸福が湧き出て来るのでは?と

パッと画面を見たときに戸次さんがいます

  1. かわいげがある憎めない(ホンマでっかより)
  2. 昨日までのオレ0点でも今日のオレ100点
  3. 残念は、次の仕事で返す   などなど

ピース&ポジティブがな気持ちが湧き出てくる

幸福になる

 

どうですか?

 

子残念限定かも知れませんが